2018年11月09日

スプリング選定 その1

やっぱり、カスタム案②の短いバレルでももう少し初速を出してみたいなと思いまして




いっぱいバネを買ってきました〜。

一番上はG&Gの純正バネ。
そして次の4本はAirsoft97オリジナルのバネ。
一番下はSHSのバネ。
今組み込んであるのがLaylaxのMS90。

SHSの M90は、ネットでARP9に組み込んだら初速が87みたいな記事を読んだので購入。
ただ、それは出過ぎだろうとも思い、LaylaxのMS90よりは強くてSHSよりは弱いみたいなバネを検索してたらAirsoft97さんのオリジナルバネ開発秘話的な記事でその M90がSHSのM90よりマイルドみたいな事が書いてあったので購入。他のやつは思いのほか安かったので勢いで購入。

で、じゃあどれに変えるかって話何ですが、電子ばかりでバネ荷重測っているブログ記事がありまして、真似して測ってみようと思います。


家にある物でなんとか測りたいと思いますが、うちにはそんなに上等なはかりは無いので、かなり強引ですが、これで測ります。




一応、一生懸命考えてこれです…。
体重計と子供の空気圧の実験のおもちゃを拝借です。なんか、ちゃんと測定出来るか不安でしたが色々小細工してなんとか測りました。構造上、バネが座屈してしまうので測定値の信頼性は低いと思いますが、測定値に再現性はあるので、相対比較には使えるデータかと思います。





こんなデータになりました。
バネ長50ミリがざっくりピストン引き切り位置。
バネ長70ミリが加速ポート終わりぐらい。
バネ長70〜110ミリで空気圧縮みたいな感じです。

純正バネからlaylax MS90にバネ変えて初速が上がりましたが、加速ポートまではバネ圧一緒なんですね。その後はMS90の方がバネ圧高い分初速伸びるんですかね〜。






純正基準で比率に直してみました。
こっちの方が見やすいですかね。

では、せっかくデータ取ったので、これを元に、短いバレルで初速80強になりそうなのがどれなのかをじっくり検討してみます。














上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。